DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

タイ・バンコクで見つけたデザインたち 後編

      2014/05/13

前編に引き続き、タイ・バンコクを歩いていて見つけたものたちを紹介していきますよ。

タイ語の文字の魅力

写真 2014-05-06 10 57 37

写真 2014-05-06 10 57 14

こちらは何の変哲もない粉砂糖なんですが、裏返すとタイ語が。タイ語って何度見ても全く覚えられないんですが、なんか魅力を感じます。文字組のコツとかも違うんだろうな・・・。

ココナッツの葉の容器

写真 2014-05-07 12 04 21 写真 2014-05-07 12 04 28
これは水上マーケットでココナッツケーキを買った時に一緒に渡された器。たこ焼きみたいな容器ですがココナッツの葉で出来ているんです。エコですね。

バンコク市民の足

写真 2014-05-05 10 11 52写真-2014-05-05-10-12-10
こちらはタイの高架鉄道BTS(スカイトレイン)。扉が特徴的で、最初はどこが扉なのかわかりませんでした。車内には日本の鉄道同様液晶モニタが取り付けられていますが、日本と違うのはスピーカーから音が聞こえること。

ベンジャロン焼き

写真 2014-05-07 12 45 08 写真 2014-05-07 12 44 35
タイの伝統工芸品、ベンジャロン焼きの工房も見学してきました。こんな感じでめちゃくちゃ細かい塗りの作業を何度も繰り返していきます。

美しい壁

写真 2014-05-05 11 42 52
こちらは王宮を見学している際に撮影した壁の装飾。鏡面のタイルがモザイクアートのように貼られているのでめちゃくちゃ神々しい感じでした。

意外?タイのアフタヌーンティー

写真 2014-05-07 16 42 02

これは会社の同僚からの勧めで行ってみた「エラワンティールーム」のアフタヌーンティー。英国のアフタヌーンティーをタイ流にアレンジしていて、タイの伝統的なお菓子をたっぷり堪能できます。ひとつひとつのお菓子も美してくて見てるだけで楽しい感じ。しかも、注目するのはお値段。こちら、このボリュームでなんと一人約600円!安っ。

滞在したのはほんの数日でしたが、全く別の食生活や文化、宗教観を感じながらも、街にはリラックマやワンピース、ドラえもんなどの和製キャラクターを数多く見ることができ、なんだか身近な感じもしました。基本、日本人に対して皆優しいし、クソ暑いのを除けば食べ物も美味しいし(あたらなければ)結構過ごしやすいんじゃないかと思います。

 - デザイン