DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

マニアック!航空機の計器から座席のシートまで販売…航空ジャンク市2014春

      2014/07/06

マニア心、男心をくすぐる、何かがある・・・

今回ご紹介するのは「航空ジャンク市2014春」というイベントです。

スポンサーリンク

ジャンク品ってマニアにはたまらないアイテムですよね。私も、ミリタリーのデザインが好きなのでたまにお店を見て回るのですが、こういう「普通に暮らしていたら所有できないもの」ってなんだか男心をくすぐる気がします。

旅客機の客室シートをはじめ、パイロットのシート、計器などの航空部品、エアライングッズなどが販売されているもので、エアライングッズの「本物」を集めるには最適の機会です。
今回は航空ジャンク市では、DC-10パイロットシート限定2席、B727コックピットパネル、アメリカから直輸入した航空機エンジンシャフトなどを使用したインテリアガラステーブルなどが目玉商品として出品されます。

ちなみに、昨年の様子は・・・
img_4

(http://blogs.yahoo.co.jp/maruchan0421/31244097.html)

速度計は3万円、文字組みがきれいですね。

img_0
(http://blogs.yahoo.co.jp/cdtnk259/24406120.html)

このがさがさ感はちょっとそそられます。

img_5 (http://blogs.yahoo.co.jp/maruchan0421/31244097.html)

こちらはオブザーバーシートだそうです。

ミリタリーのデザインって、観察するとけっこう日用品のデザインにも活かせるようなヒントがあるんですが、こうしたマニアックなモノも、じっくり観察するとなにかヒントがあるかもしれませんね。
個人的には計器類のデザインがどうレイアウトされているかなど、とても気になります。
このイベント、3/9(日)までということですので、興味のある方是非行ってみてください。

「航空ジャンク市2014春」
日時
平成26年3月8日(土)10:00~17:00
3月9日(日)10:00~16:00
場所
〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山111-3
航空科学博物館
館内1階 多目的ホール
http://www.aeromuseum.or.jp/index.htm

 - サービス