DESIGNHACK(デザインハック)

在宅ワーク・デザイン・DIY・フリーランスデザイナー系の記事を扱うブログメディア

『iWatchのコンセプトデザインって、本当にCool!と思ってますか』

      2014/02/22

iWatchのコンセプトデザイン、最近かなり増えてきましたね。
140124niwatch
iWatch Concept from Todd Hamilton on Vimeo.)

こうしたウェアラブル・デザインの将来性はあるとは思うし、便利になっていけばいいなと思うのですが、僕としては一点引っかかることがあります。それは、「ファッション的にCoolか?」ということ。というのも、今巷に出回っているデザインを見る限り、プロダクトデザインとしては「Cool!」かもしれませんが、ファッション的に身につけたいと思うようなデザインではないように感じるからです。
ランニングや健康管理のツールとして一時的に着用するのであればいいんですが、肌身離さず身につけるアクセサリーとして考えると、なんだか普段の洋服に合わないような気がします。もちろん、そんなこと気にしない方もいるとは思うんですが、腕時計って既に「時間を知る道具」というより、「アクセサリー」として皆認識してるとと思うので、みんなそれぞれの趣味に合った腕時計を身につけてますよね。そんな中、iWatchが登場しても、お気に入りの腕時計のポジションを明け渡してまで買うのかなー、と疑問に思ってしまうんです。自動車をステータスシンボルにする人は以前より減ったかもしれませんが、ファッション雑誌では「高級腕時計特集」なんてのもよく目にするくらい腕時計にこだわる人も根強く残っていると思います。

個人的には、バンド部分とムーブメントは取り外しができて好きなデザインにカスタマイズ可能にするのが現実的だと思います。たとえば最近の±0の腕時計のデザイン。
ムーブメントとバンドが簡単に取り外し可能です。
[ビームス]BEAMS ±0 / WRIST WATCH 33227087973 メンズ

ムーブメントとバンドが切り離せれば、現在のiphoneケースの市場のようにさらにアクセサリー売り場が活性化しますし、ROLEXやLOUIS VUITTONのiWatchなんかがあったらそれは現在の高級腕時計ユーザーにとっても魅力的なものになると思うんです。

Nike FuelBandなどのスポーツブランドのイメージがこうしたウェアラブル・デザインを牽引してるように思えますが、24時間スポーツ・ファッションに染まりたいという人は別として、今の自分のスタイルにフィットするデザインを望むのは私だけではないはずです。

あなたはどう考えますか?

 - 未分類